山手線賃貸物件の家賃事情

山手線賃貸物件の家賃事情

山手線沿いで賃貸物件を探す際に、何を判断基準として物件を決めるかはそれぞれで違うと思います。最寄駅からの距離、周囲の環境、間取りなど様々ありますが、多くの人は家賃を判断基準にしているのではないでしょうか。家賃は、賃貸物件に住む以上は毎月毎月必要となるお金なので、当然ですが余りにも高い金額になると生活することは難しくなってきます。それでは、家賃は一体いくらを目安にすれば良いのでしょうか。生活水準にもよりますが、一般的には家賃が収入(手取り)の三分の一までならば生活していけると言われています。つまり、月に15万円の手取りならば家賃基準は5万円までの賃貸物件というわけです。東京都心住民の足ともいえる山手線ですが、家賃の平均はいくらほどだと思いますか。部屋の間取りや最寄駅が何駅かによっても家賃は変わってきます。単身者から家族世帯までの一般的な間取りをおよその広さで大別すると、1、ワンルーム2、1K・1DK3、1LDK・2K・2DK、4、2LDK・3K・3DK、5、3LDK・4K・4DKとなります。とある賃貸情報サイトによると山手線の駅から徒歩10分以内の賃貸物件の家賃相場はそれぞれ最安値を見ると、1、田端駅、2、駒込駅、3、日暮里駅、4、日暮里駅、5、田端駅となっています。一方、最高額を見てみると、1、有楽町駅、2、有楽町駅、3、新橋駅、4、原宿駅、5、浜松町駅となっています。もし山手線沿いで賃貸物件を探すのならば、家賃を抑えたい場合は田端駅もしくは日暮里駅を基準にすると良さそうですね。

新着情報

おすすめサイト

関連情報

Copyright (C) 山手線賃貸物件の家賃事情 All Rights Reserved.